作詞:夏目琴世
作曲:雷条

いつもの駅前 待ち人は遅刻魔
約束の10時前 僕が早すぎるだけでした

ごめんねと手を 振りながら君
駆け寄る 華奢なパンプス
何時間でも待つからどうかこけないで

きらきら願い叶うならば
もう君の八重歯寝癖変なくしゃみも
ずっとそばで笑ってたい
でもまだ勇気がでない
必ず言うからもう少しねぇ待ってて

ボーイフレンドかい? 頷く小悪魔
男の友達って意味? それとも...

よく行くカフェは カップルばかり
僕らもそう見えてるかな
君の目に映る僕はどう見えてるの?

さらさら鼻くすぐられた
そうふわりかおりくらりふいに落ちてく
君のシャボンパヒュームに
タイミングが掴めない
台詞は決めたよあと少しだけ待ってて

ふわふわと歩いてく けらけらと笑う君を
いつまでも後ろから眺めていたい
どんどんと進む君 とてとてと追いかける
心地のいいこの距離が切ない

あぁ哀しい夢を見た
この世界から君のにおいが消えたの
ぽろりぽろり止まらない
かすかに僕を呼ぶ声
目覚めたそこには大好きな君


きらきら願い叶うならば
もう君の八重歯寝癖変なくしゃみも
ずっとここで笑ってたい
でもまだ伝えてない
今から言うからこっちを見て聴いてて